冬の思い出

Posted on 2012/08/02


医学書院の雑誌、『訪問看護と介護』2012年8月号に、わたしのインタビューが掲載されました。寒い冬で、時期的にたいへん辛いときだったことをよく覚えています。よくこなせたものだなあ。1頁目は以下のようになっています。

このインタビューでは、 わたし自身のこと、京都盲唖院についてどのように考えているのかを語っています。看護師さんなど医療系の方々が読まれるとのことなので、京都盲唖院についてはじめて触れる人のために解説も行いました。 それだけでなく、京都盲唖院について多くの知見をもっていらっしゃる方にも「おおっ!」と思っていただけるよう、新発見のエピソードも盛り込んでいます。

目次には、わたしの写真がさりげなく入っていた。ああ、わたしが笑っているときの横顔はこんなふうになっているんだね。はじめて見る表情。医学書院の方々にはお世話になりました、どうもありがとうございました。

書店や図書館などで手にとって頂けたら幸甚です。書店には医書を扱っているところの看護系・介護系の雑誌コーナーにあるとのことです。

どうぞよろしくお願い致します。

2012年 8月 02日(木) 00時17分47秒
壬辰の年(閏年) 葉月 二日 乙未の日
子の刻 三つ

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です