20220424

Posted on 2022/04/24

4月24日。雨の日曜日。外出する気もなく、家でゆっくり過ごした。冷蔵庫をあけると洗面器ぐらいの大きなボウルがあった。中にはグラニュー糖とレモン汁で漬けてあったジャムが入っていた。そうか、22日の日記に書いたように、いちごジャムを作る途中だったのだ。家にいるからやってしまおうかと思い、いちごと汁を分け、深鍋に汁を先に入れてから沸かす。グツグツと泡がブクブクしてきたらジャムを入れてそのまま一気に仕上げる。アクがどんどん出てくるので掬う。スマホをほとんど見ることもせず、考えごとを時折していると、どろっとバラ色のようなきれいないちごジャムになっていく。1瓶で500gぐらいのイチゴを使っているかな。この時に作ったマーマレードに比べるとだいぶ楽である。マーマレードは果実と皮を分けたり、ワタを取らないといけないので工程がどうしても多くなる。いずれにしても、こうした料理ができるのは果物が流通するこの4〜5月に限られる。作れなくなったら春の終わり、夏のはじまりだ。
もう少し余裕ができたら、レモネードを飲むためのシロップも作ってみたいと思う。ロンドンを旅したときに、マークス&スペンサーで買ったスパークリング・レモネードが美味しかったのだ。それは、砂糖とレモンが手を取り合ってダンスして、舌のうえを甘みと爽やかさが滑り落ちていくようだった。

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。